test2

ここはの転職サイトに掲載されている求人数をまとめたページ。
都道府県・職種(業種)別に分けて一覧表にしているよ。

SPONSORED LINK

転職 Q&A

A.転職サイトで注目するポイントは求人数です。 求人が少ないサイトに登録しても選択肢が少なく良い転職先が見当たらないケースは良くある話です。

ただし全国の求人数を調べても、どこでも転勤可能な人以外は意味がありません。
大切なのは希望の職種希望の地域にどれだけ求人があるか?

求人数の量は出会いの量。出会いの量はチャンスの量ってこと。

A.転職サイトとは、私たちがWebサイトにある求人を見て応募したい会社を探します。
求人サイトとも呼ばれています。

分かりやすく言うと、無料の求人雑誌のインターネット版と考えて下さい。

応募(エントリー)は転職サイト経由で行いますが、その後の転職先とのやり取りは個人で行います。

A.
転職エージェントとは、私たちと会社の間にエージェント(担当者)が入ります。

転職サイト同様に無料で利用することができます。

Web上にある求人に応募を希望することもできますし、エージェントから掲載されていない会社を紹介される事もあります。

また、書類の書き方や面接のやり方を教えてくれるサービスもありますが、わずらわしい人はサービスを受けずにを自分で進めることもできます。

相談しながら転職活動を進めたい人は、転職エージェントを選択して下さい。

A.インターネット上にはいろんな噂がありランキングされていますが、会社によって大差はないというのが現状です。
会社の違いよりも、担当者の違いによる対応力の差の方が大きいです。

担当者を選ぶことはできませんが、求人を多く抱えている地域は、それだけ担当者のやる気が高いと言えます。
求人数が少ない転職エージェントに登録しても担当者は消極的なケースが見受けられます。

だからこそ、転職サイトの選び方は地域別に確認されることをオススメします。

A. 転職サイトも転職エージェントもスマホで登録可能です。
しかし転職エージェントを使う場合、職務経歴書を書くサイトもあるので、スマホで文字を打つのにちょっと時間がかかると思います。

パソコンで入力したい人は、こちらをクリックするとメールでパソコンへ転送することができます。

職務経歴書は何度も書き直すことが出来ますので、最初は簡単に書いて徐々に改定していくのも一つの手です。

シェアする