雑談

退職するとき有給消化できない。どうするべきか?

退職するときに多くの人がぶつかる問題。 それは有給を使い切りたいけれど会社が認めない問題。 もし有給が20日残っていたらほぼ1ヶ月の出勤日数になる。 それを捨てるということは、1ヶ月分の給料を捨てることと同じ。 つまり退職時においては有給とはお金のこと。 では「退職時に会社は有給を断ることはできるのか?」と言...
転職準備

残業が増える時代が来る。倒れても会社は助けてはくれない

10年前、20年前に比べて残業時間は減っている会社は多い。 会社の口コミサイトであるVorkersによると2013年~2018年の5年間で18時間も減っている。 残業が減っている大きいな要因になっているのは、過労死が社会的な問題になったことだろう。 特に大手企業は過労死者がでるとニュースになり、社会的責任を負...
面接

面接で質問に答えられず黙った後悔と対処法【体験談】

私は学歴が低く転職回数が多いので書類選考ではよく落とされた。 けど面接は自信があってわりと内定率は高い。 その理由はなんだろう?と考えるとやはり準備だと思う。 こんな質問したらどんな回答するかな?を繰り返し、予め回答を用意する。 自分の言葉で、できれば体験談を交えながら回答を用意している。 面接とは形式。...
転職準備

退職の時期によってボーナスがもらえないor減額ってマジ?

当たり前の話だが、転職する前には退職しなければならない。 退職するときに頭をよぎるのは「退職の意思を伝えるタイミングによっては、ボーナスって貰もらえない?もしくは減額の可能性があるか?」という問題。 ボーナスとは年2回あり一般的には6月と12月。 ボーナス額は会社によって大きく違い、年間で月給の1倍以下の会社...
仕事探し

機械設計エンジニア(製品)が転職するメリットは大きい

一般的には転職回数が増えると、次の転職が不利になる。 これは「転職回数が多い=長続きしない人」というイメージが付くのが原因。 どんな会社でも離職率は低くしたい。 しかし、転職することでスキルや経験が増えているのであれば、それは会社にとって魅力的な人材になる。 転職会社は不利ではあるが、カバーできてしまえば関...
仕事探し

自殺と相関関係にあるのは景気か?求人倍率か?自殺者が減った本当の理由

交通事故で年間にどれぐらい人が亡くなっているかご存知でしょうか。 2019年では約3500人の人が亡くなりました。) ニュースでは悲惨な交通事故が報道されているが、氷山の一角で本当はもっとたくさんの人が亡くなっている。 この3500人の数字はとても低い。 年間1万人以上の人が交通事故で亡くなっている時期があ...
転職準備

「仕事に自信が持てない」と戦う2つの実践方法

「仕事に自信が持てない」 「仕事を辞めたほうが良いのだろうか?」 こんな風に悩んでいる人へ。 転職は悪いことではないし、環境をガラリと変えるのもひとつの手です。 しかし経験を積み自信を付けないと、なかなか採用に至らないのも事実。 だったら転職の前に自信を取り戻すことがベストの選択。 では「自信が持てない」と...
仕事探し

学歴社会で半分の人が奨学金を抱えるしんどい時代

不思議だなと思う事がある。 今は色んな差別や偏見が問題視されている。 「男女差別」「障害者差別」「正社員と派遣社員の差別」や「LGBT」などなど。 これらの差別は解消までは進んでないが、社会問題になり少しずつ改善されるのだろう。 そんな中で不思議と「学歴社会(学歴差別)」を批判する声は聞こえない。 私は大学に...
雑談

働き方改革で有給取得義務ができたら休日が減った悔しさ

働き方改革で2019年4月から年間5日の有給取得する義務ができた。 大企業の一部は、有給は全て消化するルールを儲けている。 中小・零細企業の多くは「有給は病気のときのみ使用できる」といった雰囲気がある。 会社から「有給を取るな」とは言われないが「休んで仕事大丈夫か?」と言われると「有給は取ってはいけないのだろ...
仕事探し

やりたい仕事が見つからない。自己分析より大切なこと

やりたい仕事が見つからない。 学生のころ悩んで友人に相談すると「自己分析した方がいいよ」と言われた。 そう言えば、先生に似たような事を言われた気がする。 「自己分析ってどうやるの?」と聞くと「例えば自分の好きな事、自分の得意なことを洗い出してみなよ」と言われた。 果たして自己分析すれば、やりたい仕事が見つかるの...