転職準備

転職エージェントの職務経歴書を添削するサービスは時間のムダ

転職エージェントの職務経歴書を添削していくれるサービスを知っていますか? 簡単に説明すると、自分が作った職務経歴書や履歴書を実際に転職エージェントが見てくれてアドバイスをくれる、というサービスなんだ。 このサービスは無料。 転職エージェントの担当者にもよるだろうが、何度も相談に乗ってくれる。 一度だけ職務経歴書...
仕事探し

職歴が短いと転職しにくい原因と対策【体験談】

今回は1社目の職歴が短く転職しようとしている人、もしくは既に職歴が短く退職した人向け。 一般的に職歴(社会人の経験)が短い人は、転職も不利だと言われている。 自分自身も初めての会社は1年で退職した。 ましてや低学歴だから転職するときは大変だったよ。 なんせ自分には武器がなく、手ぶらで戦場に立つような気分。 ...
履歴書

市販の履歴書。使いやすいフォーマットを探せ!

今は本屋さんに行かなくても、コンビニで履歴書を取り扱っている時代。 履歴書が置いてないコンビニを探す方が大変なぐらい。 だけどコンビニには一種類か二種類しか置いてないから選ぶことが出来ないよね。 小さい本屋も大した品数がない。 履歴書ってどれでも同じでしょ?っと思ったら、結構種類があるんだよ。 ...
仕事探し

ルート営業と新規営業のどちらを選択するか?で分かること

次の転職は営業職を狙っている人もいるだろう。 今回はそんな人向け。 営業っておおざっぱに分けるとルート営業と新規営業に分かれる。 会社によっては、新規営業しかない会社もあればルート営業しかない会社もある。 新規営業しかない会社って、多くは個人向けの営業だよね。 例えば最近では「インターネットを光回線に変えませ...
面接

転職の面接で給料のことを聞くと失礼なのか?面接官の回答

転職って人生を決める大一番。 入社する前に聞きたい事、確認したいことは山ほどあるよね。 ここで迷うのが面接を受ける時、どこまで突っ込んだ事を聞いていいのか? いろいろ聞いたら失礼なんじゃないか? それが影響して不採用になるんじゃないか?って考えてしまう。 特に迷うのは給料について。 求人を見るとある程度、給...
職務経歴書

自己PRの書き方にフォーマットはない。自分なりの項目を追加せよ

転職するときに時間がかかるのは書類作成。 特に職務経歴書・自己PR・志望動機は何度も書いては直しを繰り返している人もいるだろう。 そこで頼りになるのはインターネット。 「職務経歴書 フォーマット」と入力し検索すると、転職サイトや転職エージェント系のホームページからフォーマットがダウンロードできる。 「職務経歴書...
履歴書

面接「退職理由はなんですか?」の質問で悩む必要なし。答えはひとつ

転職の雑誌やサイトを見ると、よく面接の時に聞かれる質問が書いてある。 そこに書かれてるほとんどは、実際の面接では質問されない。 けど、転職者は必ず聞かれる質問がいくつかある。 そのひとつが「あなたの退職理由ななんですか?」という質問。 本音が言えればどんなに楽なことか・・・。 「上司に腹が立ってしょうがな...
転職準備

転職で希望の給料(年収)をふっかけた結果どうなったのか?

求人を見ると必ず給料には幅がある。 例えば「基本給18万~25万円」とかね。 これって一体いくら貰えるのか?と気になるよね。 同時に年齢にも幅がある。 「実務経験2年以上。年齢25歳~30歳まで」って感じでね。 良くも悪くも日本は年功序列。 年齢制限が「25歳~30歳」で給与の幅が「18万~25万円」の...
仕事探し

海外転勤の現実。海外転勤はありか?なしか?

求人欄に「海外転職の可能性あり」って書かれていたらどうしますか? ここは個人によって意見が分かれるだろう。 「ぜひ行きたい」という人もいれば「絶対拒否する」という人もいる。 20代前半の頃は「ぜひ行きたい」と思っていたが、今では「海外に行きたくない」に変わったんだ。 それは海外で働く現実を見てしまったから・・・...
仕事探し

【転職弱者の戦略】求人募集してない会社へ応募せよ

今回は転職弱者の仕事の探し方について書いていくよ。 ここで言う転職弱者とは 学歴が低い 転職回数が多い 職歴が短い(そもそも職歴がない) アピール出来る資格がない こんな感じの人たち。 まぁ自分自身のことなんだけどね。 こんな人たちは普通にやっても転職強者には勝てやしない...