退職する会社から転職先を聞かれたら教えるか?

会社に退職の意思を伝えるとそのうち同僚にバレる。

そうすると必ず聞かれる言葉がある。
それは

「ねぇ。転職先って決まっているの?どこ?」
「内定もらっている?」

これは上司にも同僚にも何度も聞かれことになる。

こんな質問されたら、皆さんはなんて答えていますか?

果たして正直に話すべきだろうか?
それとも嘘を付いてごまかすのか?

今回は同僚から聞かれる「転職先どこ?」に対する対応策と失敗談について。

興味ある人は読んでってくんさいな。

SPONSORED LINK

今の会社の人から転職先を聞かれる意味って?

現在の会社の人が、転職先を聞く意味ってあるんだろうか?

税金の関係?
それとも雇用保険の関係?

何しからの事情があるのではないだろか?

その答えは・・・「意味なんてありません」だよ。

税金も雇用保険も転職先の会社名も職種も何にも関係がない。

じゃ、なんで聞くのか?って話。

それは興味本位なんだよね。

若い人、年配の人、転職を考えている、いないに関係なく「うちの会社からどこなら採用されたんだ?」って気になってしまうもの。

きっと皆さんも気になった事があるのではないだろうか。

とは言っても、次の会社名を言うことにデメリットも・・・

ではでは、現在の会社の人に次の会社名を言うことにデメリットはなんだ?って話。

もしかして「転職先に連絡され嫌がらせとかされるのか?」と心配になる人もいるだろう。

これも普通は何も起こらない。

そりゃ、関係ある会社に転職したり、よほどの恨みを買っていれば話は別だけど。

まぁ、問題あったとしても影で噂されたり、陰口叩かれたりする程度。
その程度であれば何の影響もない。

そう思っていた。

が。

安易に考え一度だけ転職先を同僚に伝えた事がある。
これが予想外の出来事に・・・・。

飲み会で口をすべらせた私の失態【体験談】

ここからは体験談。

もう6年ぐらい前の話。
その当時は働きながら転職を考えていた。

30歳を超えいたせいもあるんだろう。
はたまた会社を見る目がこえて欲張りだったのかもしれん。

この転職活動は想定した以上に苦労した。

どうにかこうにか、目標にしていた会社から内定を貰った。

そんな時に会社の同僚から飲みの誘いを受けたんだ。

「わり。送別会の日に予定があって行けないんだ。穴埋めじゃないけど数名で集まって飲み会しないか?」って。

オレは気軽に「あ、いいですよ。なんかすいませんね」と答えた。

飲み会の当日。
数名で集まり飲み会が始まった。

最初の間は思いで話に花を咲かせた。

しばらくすると案の定というべきか、先輩から例の質問があった。

「そう言えばさ。次の会社って決まっているんだろ?どこよ?」

いつもの自分であれば言葉を適当に濁す。

しかし、酒の勢いもあったのだろう。
送別会に予定が入り来れないメンバーが集まってくれた、そんな感謝の気持ちもあったのだろう。

そこに加えて、苦労した転職だったから若干浮かれた気持ちもあったのかもしれん。

「え?次の会社っすか?会社の他の人に言わないで下さいよ」

「言わない。言わない」

「えーーと、三共精密工業です」(ちょい仮名)

「ん?三共精密???あれ?聞いたことあるな?」

「そうなんですか。まぁ、どこにでもあるような会社名っすからねぇ」

「・・・ちょい待って。おい!佐藤!」

先輩は急にちょっと向こうに座って、別の話をしていた佐藤さんに声を掛けた。

「佐藤さー。そう言えばお前の前の会社って・・・。三共精密って名前じゃなかったか?」

佐藤さんはこちらで会話がどんな話をしていたのか知らない。

そんな佐藤さんがこんな発言をした。

「あ、オレの前の会社の話っすか?そうっす、三共っす。あの会社、入社して4ヶ月で海外行けって言うから辞めてやりましたよ。まじクソっす。」

・・・。

・・・。

オレの転職先の話をしていた周りの数名が凍る。
ガッチガチに凍る。

新事実・・・・。何のこの展開。

酔っ払っている先輩が続ける。

「三共ってどんな漢字だっけ?」

すると佐藤さんが

「えーと、たしか・・・漢数字の「三」に、共存の「共」で「三共」ですね」

ビンゴ。

ビンゴゲームは一切やってないがビンゴです。
縦も横も斜めも全部そろってます・・・。

オレは心の中で「もしかして、やべー会社に入社しようとしてんじゃん!」と思ったさ。

でも、周りを見ると固まっている人がいる・・・。

ショックを受けながらも・・・とっさにウソを付いた。

「あ。じゃ、違いますね!オレの転職先は、参加するの「参」に、教育の「教」で「参教精密」ですから!」

「・・・あー、なんだ!びっくりさせんなよ!違うのか!わっはっはっは」

先輩の勘違い的な雰囲気になり、痛いほど冷たい空気が温帯低気圧に変わるのが分かった・・・。

そしてオレは心の中で「参教精密?そんな怪しい宗教団体みたいな会社名があるかよ」と呟いた。

とっさの出来事とは言え、自分が知っている漢字の少なさとアドリブの効かなさに泣けた。

その後・・・飲んでも浴びても、まったく酔うこと無く数時間後、帰宅することになる。

家に帰ると冷静になり・・・今日って送別会だよな・・・オレ会社辞めるしかないよな・・・そんな言葉が酒と一緒に頭の中をグルグルと回った。

良くない噂がある会社。入社したのか?辞退したのか?

送別会で良くない話をされた会社。
結局その会社には入社した、というか、せざるえない。

というのも送別会から次の会社の入社までは1ヶ月もない。

期間的にどうにもならん。

必死に転職活動し、ようやく内定を掴み、そして会社に退職の意思を伝え一段落。

ちょっと浮かれた大きな波はすでに止めることができなかった。

けど、入社前も入社後も気が重いのなんの。

なんせ、入社後すぐに海外飛ばされる可能性高いからね!

ものづくりにおいて先進国への海外転勤などはほぼありえない。
人件費が高い場所に工場立てても意味ない。

僻地確定。

そんなこんで、嫌な気分を抱えながら転職することに。

結局、転勤の声は掛からず。が、しかし!

転職して数カ月。
結局、海外転勤の話しはなかった。

では、飲み会で同僚が言っていた「入社4ヶ月で海外行けって」という言葉は嘘だったのか?

たぶん嘘ではないのだろう。

推測するに同僚が入社したのは8年前。

8年も経てば会社の状況も体質も変わっていても不思議ではない。

けどな。
入社する前も後もずっと怯えていたわけ。
8年前の古い情報に。

例え8年間、まったく企業体質に変化がなくても・・・あのときのオレには、入社以外の選択は取れなかったと思う。

他に選択ができないだったら、惑わす情報なんていらん!

転職先を言うことに対したデメリットはないって思っていたけど、ないわけじゃなかった。

転職先が決まっていないと嘘を付くか?

転職先が絶対にバレない方法がひとつ。
それは「転職先はまだ決まっていません」「応募しているが内定がもらえていない」と嘘を付くこと。

決まっていなのに聞き出す事は不可能なので、100%言わずに済む。

けどこの方法はオススメしない。

というのも、転職先が決まってないと言うと、スムーズに退職するのって意外と難しいのよ。

納期が決まっていない仕事って、ずるずると先送りになり「結局やっていない」って経験ありませんか?
それと同じ様に退職日は明確にしないと、ずるずると退職日が伸びてしまう。

「次に働く会社が決まっています」と伝える事で退職日は明確になり「辞めないで」というやり取りもなくなる。

ここで下手げにウソを付くと、転職先からは「いつ入社できるの?」と言われ、現在の会社からは「転職が決まってないなら退職日は融通効くよね?」という板挟みにあう。

これって辛いよ、

嘘も方便ということわざもあるが、軽い気持ちで付いたウソは更にウソを重ねる羽目になる。

転職前に余計な力を使わず、次の会社に集中した方がかしこい選択だよ。

同僚や上司に転職先を聞かれたら?伝えるべき?

「転職先を同僚や上司に伝えるべきか?」
これは状況による。
 
伝えることでメリットが生まれる職業もある。
例えば、法人営業という仕事。
 
法人営業で同じ業界に転職すると、取引先も同じって事がよくある。
そういう場合は予め取引先に「実は私事なんですが、○○会社に転職することなりました」と伝えておくと、転職後の取引がスムーズになったりするもの。
 
取引先に伝えるのならば、自分の会社にも伝えた方が良い。
なぜなら取引先の人に「内緒で」と伝えて、重く受け止めてもらえず口を滑らす人っているんだよ。
 
 
その他の職業で、転職先を伝えるメリットはないと思うったら、言わないほうが良い。
一人に口を滑らせたら、みんなが「誰にも言うなよ」と伝言ゲームが始まるんだから(笑)
 
だったら程々に濁してごまかすのが一番。
 
ごまかし方は簡単。
 
「まぁ、転職先は同職種だし今はまだ内緒ってことで。」とか適当に言っとけばいいのよ。
普通の人は「あ、言いたくないんだな」と察して、それ以上は質問してこない。
 
それでもしつこい人がいたら「なぁ、分かるだろ?空気読まねーか?」とか言っておけばOK。
気軽に口を滑らすとオレのように不意に痛い目を見ることになる。
 

おさらい

  • 現在の会社に転職先を教える必要はない
  • 誰かに気を緩めたら最後。全員に伝わると思え
  • 転職先を伝えた方が良い場合とは、転職後にメリットが生まれる場合のみ。

SPONSORED LINK

シェアする