転職準備

仕事探し

転職の市場価値とは何だ?能力やスキルだけでは決まらない

人によって転職が容易にできる人と困難な人がいる。 そのキーワードになるのが「転職の市場価値」という言葉。 自分の市場価値が高いとすぐに内定を取ることができ、逆に市場価値が低いと何社も落ちる。 この「転職における市場価値」とは一体何を言っているのか? そして自分の市場価値はどれぐらいにあり、高めるためにはどう...
転職準備

転職は空白のブランク(空白期間)が長いと厳しい理由の謎と対策

転職のセオリーとして「空白のブランク(無職期間)が長い人は採用されにくい」と言われる。 その期間は明確にはなっていないが、半年以下であれば問題ないと言われている。 転職の対策本やネットを見ると無職の空白期間に対して「面接官が納得できる前向きな理由を付けましょう」と書いてある。 だから多くの人は何かしらの理由を付け...
仕事探し

退職金制度なしの会社へ転職したら大損という錯覚。計算して分かった

転職で一番大切なのが会社選び。 皆さんは何を基準に次の会社を探していますか? 求人を見たときに、最初に確認するのは職種や業界。 つまり自分は何を売りたい(したい)か? 次に気になるのが「給料」「休日日数」「地域」だろう。 会社選びのメインはこの「職種」「給料」「休日日数」「地域」の4つ。 しかしサブ的な...
転職準備

退職の時期によってボーナスがもらえないor減額ってマジ?

当たり前の話だが、転職する前には退職しなければならない。 退職するときに頭をよぎるのは「退職の意思を伝えるタイミングによっては、ボーナスって貰もらえない?もしくは減額の可能性があるか?」という問題。 ボーナスとは年2回あり一般的には6月と12月。 ボーナス額は会社によって大きく違い、年間で月給の1倍以下の会社...
転職準備

【退職後の転職】貯金ない人のための強引な貯蓄方法

転職には「退職後に活動する人」と「勤めながら転職活動する人」がいる。 一般的には「働きながら転職した方が有利!」と言われてる。 その理由は「気持ちにも余裕が生まれ、お金の心配がないから安心」だと。 確かにお金の問題はあるが、それでも伝えたい事。 それは多少無理して貯金しても「退職してから転職活動した方が有利」と...
転職準備

転職エージェントと転職サイトの違い。歴史と仕組みを知り使いこなせ

現在では転職サイト・転職エージェントの存在を無視して、転職することは難しくなってきた。 昔は転職サイトの存在は弱く、新聞の折り込み求人、ハローワーク、雑誌系が強かった。 けど今は逆転している。 求人数だけみても、圧倒的に多いのはインターネット系。 つまり効率よく転職する場合、いかに転職サイト・転職エージェントを...
転職準備

退職が切り出せなかった私の過去。経験者が語る根性の出し方

「退職を決意しました」 たったこれだけの言葉が言えない。 自分の経歴を思い出すと転職回数が4回。 ってことは「退職します」という言葉を4回は使っている。 これだけ数をこなせば、さすがに5回目はすんなりと退職を意思を伝えられるか?と問われたら・・・「No」と答える。 何度、経験しても嫌なものは嫌だし、緊...
転職準備

転職で初出勤の挨拶・服装・やるべき事は新卒と違う

今回は転職後の初出勤の話。 まず第一に知らなければならない事。 それは新卒と転職はまったく違うということ。 新卒の時は入社前に集まりがあり、ガイダンスが開かれる会社が多い。 新卒者の皆さんを集めて会社側が説明を行ってくれる。 例えば 「初日はこんな物を持って来て下さいね」 「服装はこんな格好で大丈夫ですよ...
転職準備

転職の面接後のお礼メールの必要性と調整メールの注意点

転職しようとすると企業とのやりとりは電話ではなく、メールで行う会社が増えている。 その中の思うよくある疑問。 それは面接の後はメールでお礼を書くべきなのか? インターネットには転職系の情報も多い。 例えば「転職 面接 お礼」と検索すると「面接のお礼メールの書き方!」という情報を多く目にする。 すると見た人は思...
転職準備

ヘッドハンティングする理由の裏(ツテ転職)。誘われたらまず疑え

転職や就職に苦労をしている人は多い。 そんな中「ヘッドハンティングされた」という景気が良い話もある。 ヘッドハンティングって憧れるよね。 自分の頑張りが噂になり会社の外にも広がりも、高収入・好条件で誘いを受ける。 「我が社にはあなたのような人材を必要としています。ぜひ、我が社への入社を検討して頂きたい」 そん...