雑談

「少ない現役世代が高齢者を支える」の印象操作がひどい(社会保険料)

「日本は少子高齢化」と言われます。 日本は長い間「出生率が低いまま」であり「寿命は徐々に延びている」ので、子供が減り高齢者は増えています。 この「少子高齢化社会」という言葉の後に、お決まりのように付く言葉がある。 それは「少子高齢化だから、少ない現役世代が多くの高齢者を支えなくてはいけない。だから社会保険料を上げ...
雑談

社会保険料は会社が半分負担するから得って本当?嘘?

「会社員って社会保険の半分は会社が負担してくれるからいいよね」 これはフリーランスで働く知り合いの言葉です。 気になって会社員の友人に聞くと 「そりゃそうでしょ。全額負担しろって言われたら厳しいよ」と言っていた。 皆さんはどう思いますか? 会社が半分負担してくれたら嬉しいですか? 会社が社会保険料を半分...
転職準備

資格があれば安泰か?資格のもろさ

資格を目指す人は、さまざまな理由があると思う。 就職のため。 安定した職に付くため。 給料を上げるため。 独立するため。 私は「強い資格を取れれば、高収入になれる可能性は高い」と思っていた。 ところが。 最近になり「資格のもろさ」を知った。 資格を目指す人は考える材料にしてほしい。 弁護士の年収か...
雑談

選択的週休3日制で泣く人、笑う人

2021年4月。 「選択的週休3日制」の導入が検討されている。 選択的週休3日と聞いて、どう思いますか? 「休みが増えたら嬉しい」と思う人もいるでしょう。 私の感想は真逆です。 「もし実現したら、泣く人が増えるだろうなぁ」と思いました。 選択的週休3制とは、どんな制度か? 選択的週休3日制とは、大きく...
雑談

就職率(内定率)の本当の数字。統計のごまかし

今回は就職率に関する「ごまかし」について。 就職関係のニュースでよく耳にする言葉。 「2020年大学卒業した人の就職内定率は98%でした」 これを聞いた人は「大卒は100人いたら98人が就職できているんだ」と思うでしょう。 統計というのは、目安として利用するのは非常に便利。 その一方では、統計の手法によっては...
仕事探し

出向がある会社へ転職する注意と覚悟

今回は転職する上での注意点。 「出向がある会社に転職するときは気をつけよう」という内容。 出向とは「今の会社に在籍しながら、別の会社に行く」こと。 でも疑問に思いません? 「なぜ出向させるのか?会社にとって何のメリットがあるのか?」って。 もちろん会社側にメリットがある。 働く側にはメリットはあるパターンも...
仕事探し

副業を認める会社が増えた理由

会社の就業規則に「副業の禁止」と書いてある。 それに対して私は「なんで?自分の時間をどう使おうが自由じゃね?」と思っていた。 もっと言うと「ははーん。他の会社へ転職を防ぐための作戦だな」とも思っていた。 ところが最近は副業を認める会社が続出。 認めるどころか、大手企業では「推奨」している会社もあり、中には「...
転職準備

リストラは残る人も退職する人も地獄

2020年。ニュースではリストラの話題がチラホラ。 友人の会社でもリストラが始まり、希望退職する人を募集している。 希望退職とは「退職したい人いますか?」と会社が募集すること。 退職を促すために、退職金に色を付けたりする。 リストラには「退職勧告」という方法もある。 退職勧告とは、「あなたは退職してもらえすか...
仕事探し

フレックスタイム制の会社はサボれるってマジ?

ある人からメールを頂いた。 詳細は書かないが、ざっくり言うと「フレックスタイム制は楽?サボれる?」という内容。 この質問は、以前に別の人からも頂いた。 気になる人が一定数いるみたい。 確かに私も自分で働くまでは「フレックスタイム制がどういうものか」が分からなかった。 分からないというか「めちゃくちゃ楽だろ」っ...
仕事探し

コロナ禍の求人倍率が低下して転職できない?真実を見極めろ

この記事は2020年9月2日に書いたもの。 2020年はコロナによって景気が悪いニュースが並んでいる。 例えば 民間が試算した2020年4~6月の日本のGDPは戦後最悪の28.6%減少。 (2020年9月1日のニュース) 他にも 厚生労働省によると求人倍率は2019年12月から7月まで下落が続いてい...