5Sを推進している企業は良い転職先とは言えない

転職先を探し面接を受けたときの話。
その会社は中堅の企業で、ものづくり系の会社。

面接の終わりにひとつのお願いをしてみた。

それは「建屋に入らないので、工場を覗かせてもらっていいですか?」って。

なぜ、こんな発言をしたかというと興味があるから、というのは表向き。

実はこの言葉には2つの狙いがある。

ひとつは内定を取るための作戦。
こういったちょっと図々しい発言をすると印象に残るし、やる気があると捉えてくれる。

もうひとつは、その会社を見定めるため。
ペラペラの求人や建前ばかりのホームページを見ても何も判断なんかできない。

だから会社内を見て、その会社がどんなレベルにあるか?をちょっとでも情報収集するため。

こんな発言をすると「外から除く程度なら大丈夫だよ」と言ってくれる企業もあるし「よかったら中に入って見学していくかい?」と言ってくれる会社もある。

この反応で内定の確率が占えたりもする。

ちょっと話が逸れた。
この会社の工場を覗き込んだら雑巾で床を拭いている社員が数名いた。
ちょうど掃除の時間だったのだろう。

工場に行ったことがある人は分かると思うが、普通は「自在ほうき」というTの字型のもので掃くか、モップ掛け。
ちなみに自在ほうきってこんな物ね。

なかなか床を雑巾がけをしている会社はない。

よくよく見てみると工場内がとてもキレイ。
そして壁を見るとそこら中に「5Sの文字」が並んでいる。

5Sというのは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけの頭文字を取ったもの。
ものづくりの会社では当たり前に使われる言葉。
(最近ではものづくりではない会社も使われるけど)

この5Sって流行った時期がある。
ある大手企業が「5Sの推進により品質を改善した」と発表したのがきっかけ。
その後、我も我もで各企業がマネしだいした。

確かにゴミが製品に付くと、それだけで不良品となる会社もある。

キレイに越したことはない。

SPONSORED LINK

あらまビックリの事務所内

調子に乗り、ついでに通り道にあった事務所を除いてみた。
時間は夕方の5時半。

事務所を除くと事務所も驚くぐらいキレイだった。
そして事務所の壁にも5Sの文字。

もうすでに帰宅した人と思われる机の上には、物や配線ひとつない。

「こんなに徹底している会社もあるもんだなぁ」っと勉強になった。

が。

が。

残業している人の机は決してキレイと呼べない。
机の上には辞書ぐらいの厚みの書類が溜まっている。

なにこれ?

と思ったら、帰宅準備をしている人を見かけた。
ノートパソコン閉じて机に仕舞っているところ。

次の瞬間。
その人は書類の山をそっと机の中にしまう。

5Sを徹底する目的を忘れた会社

5Sの目的は本来は品質と能率。

工場であれば製品が不良にならないようにキレイにするのは分かる。

が、事務所にはもちろん製品はない。
ってことは目的は能率だけになる。

けど、毎朝机の中から書類をだし、毎晩書類を机にしまう。
これのどこが能率が良いのよ。

能率を考えるならば、必要な時に必要な物が近くにあることが一番良い。

みなさんの家のリモコンはテーブルやソファーの上に置きっぱなしじゃないだろうか?

クーラーのリモコンは壁に付けるようにカバーがあるが、夏場は机の上じゃないだろうか?

なんで?

能率が良いからに決まっている。

仕舞った方が早いのであれば、みんな自然と仕舞っている。

だからわざわざ仕舞わない。

つまり適度に物が散乱している状態が、一番能率が良い状態なんだ。

この適度というのが難しく知恵が必要になる。

「5S=良い事」と信じ込み目的を忘れているとしか言いようがない。

5Sを徹底している会社ほど・・・

5Sを徹底しろって言っている会社ほど能無しの会社だと思うんだよ。

何かを良くしたいと思った時に、知恵を使うのがおっくうになると、この5Sという言葉を使う。

なぜ利益が上がらないんだ=5Sが出来てないから

なぜ納期を守れないんだ=5Sが出来てないから

なぜクレームがくるんだ=5Sが出来てないから

きっとこんな思考回路なんだろう。

5Sを妄信することは楽なこと。

5Sは決して万能ではないのよ。

ちなみにこの5Sに執着している会社の面接を受け、結果は内定をもらった。
けど、内定を辞退した。

内定をもらったら「転職活動疲れたし、もうこの会社で入社しちゃおうかな」という感情が襲ってくる。

楽がしたい。
そんな誘惑がちらつく。

人ってそんなもん。

だから転職を決意した瞬間にやるべきことがある。
それは転職目的の明確化と妥協ラインの明確化。

転職者の仕事選び

転職先を探して求人みても何も分からよ。
ホームページにも良い会社か悪い会社かを判断する材料は転がってない。

求人漂やホームページで良い会社だと思っても。どんでもない会社の可能性もある。

会社の規模も働く環境の良し悪しなんてまるで計れない。

だったらどういう会社の選び方をすれば良いか?

それは後悔しないプロセスを踏むこと。

「自分は自分の出来る限りのことを考え行動した」と思うことが出来れば人って後悔しないものだよ。

後悔しなくても結果としてやっぱりダメな会社には行きたくないよね?
そん時はまた転職すればいいだけ。

もしかして転職は悪いことだと思っていませんか?
その考えは、ちゃんと整理・整頓はできていますか?

会社の5Sはどうでも良いが、考え方の5Sはしっかりやりましょう。

自分のために。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

シェアする