転職のモチベーションを維持する方法。お金と時間と環境を使いこなせ

転職したいと思っている。
ずっと今の会社で良いわけがない。
けどなかなか重い腰が上げられず、今の仕事もやる気が出ない。
何もしないと年齢だけが高くなりどんどん転職適齢期から外れてくる。

そう思って転職サイトで調べたが、普段の仕事が忙しくて帰りも遅い。
いつの間にか転職へのやる気が出なくなり、変わったことは転職サイトからの企業紹介メールが来るぐらい。

分かってはいるが、仕事で疲れ、帰れば家の事をやらなくちゃならない。
働きながら転職しようとする人はこんな人が多いはず。

自分もそのループにハマったひとり。
転職ってモチベーションの維持が難しいだよね。

働きながら転職を考えている人は特にね。
なんせ飯を食う分には困らないわけだし。
今日、明日、転職しないからって目に見える実害があるわけじゃない。

そんな人のためにモチベーションを継続するための体験談について。

SPONSORED LINK

お金と時間の使い道。モチベーションの為に投資せよ!

お金の使い方には2パターンある。
ひとつはお金を消費すること。

今日の晩御飯のためにコンビニで弁当を買う。
別に美味しいとは思わないけど、食わないといけないから買う。

これはお金を消費していると言える。

もう一つはお金を使って投資すること。
投資と言っても株を買ったり、不動産を買ったりするばかりが投資じゃない。
自分への投資って考え方もある。

本屋に行って本を買う。
仕事の本でも、より良く生活するために知識を得ようとする行動は明日の自分への投資だよ。

今日、高級な焼肉を食べに行けば、明日の活力になるって人はそれは投資。
他人から見れば無駄遣いにも見えるだろうが、自分にとっては投資に分類される。

車なんかもいい例だよ。
車なんてある一定の金額になれば、ほとんど性能差なんてない。
マニアックな話をすれば違いはあるけど、普通の人はそこまで興味がない。
新車の価格が倍でも耐久性が倍があるわけじゃない。

だから高級車を買う人はバカなのか?と言ったらそうとも言えない。
その高級車を買うことで「生活が楽しい」と思えれば投資に入ると思うんだ。

問題は費用対効果。
高級車を買ったが1カ月で飽きたらムダ金だよね。
消費ともいえなくなり、浪費になってしまう。

時間も同じだと思うんだ。
消費と投資に別れる。

例えるならお風呂。
お風呂の時間が5分の人には、30分湯船に浸かる人のことを見て「時間のムダ」に思える。
けどその30分で疲れが癒され、やる気の低下を防ぎモチベーション維持出来るのであればそれは自分への投資。

転職も基本的に一緒。
仕事を終え、疲れた体にムチを打つためにはお金が時間を投資するのが手っ取り早い。

転職においてのお金の使い方

お金の使ってモチベーションを維持しようとする人は、ちょっと高額な関連商品を買うといい。
例えば面接や新しい会社用にビジネスバックやスーツを買うとか。

自分も転職しよう決意したが、残業が多くなりいつの間にか挫折したことがある。
そんなときビジネスバックを買ったんだ。
確か4万円~5万円ぐらいの物。
自分にとってはかなりの高額商品。
そうでもしないとムチ打つことが出来ないと思ったんだ。

人によってはこれでモチベーションを維持する事が出来る。

けど自分には維持することは無理だった。
2週間しか持たなかった。

というのも1万と5万の差が分かるほど、ビジネスバックの目利きができん。
購入して2週間したら「はぁ?一体何が違うんだ?」って思い始めた。

これは性格によると思うんだ。

転職は人生を変える大切な選択。
4万~5万は高額だけど、それでモチベーションが維持出来るのであれば安い買い物だよね。

次に取った手段はインターネットカフェに通うこと。
企業を調べるにも、職務経歴書を作る時もパソコンとインターネット環境は必須。

もちろん家にパソコンもインターネット環境もある。
けど、あえてインターネットカフェに通った。
しかもスーツ着て、仕事用のカバンを持って。
(普段の仕事はスーツは着てないけど)

これが自分には性に合った。

自宅でも同じ環境があるのにあえて、インターネットカフェで金を払う。
まったくのムダ金。
週に2.3回通ったら5000円程度は金が飛ぶ。

ただ、ムダにしているからこそ、やらなきゃならないって気分になる。
長居したら料金が高くなるから焦りも出て、ダラダラする時間が無くなる。

スーツ着て、仕事用のカバンを持つことも効果はある。
仕事を思い出すから、やっぱりストレスになるんだ。

このストレスが「あー、やらなきゃ」って気持ちにさせる。

こうやって自分を追い込むために、ストレスとお金を利用するのもひとつの手段。

転職においての時間の使い方

時間をムダにして転職のモチベーションを維持する方法もある。
具体的にやった方法は週に一回必ずハローワークに通うこと。

今ではハローワークのサイトに行けば、求人を見ることが出来る。
ただ家で見ていてもダラダラして必死になることが出来なかった。

だから家でも出来ると分かっていながら、あえてハローワークに通うんだ。

自分の住むところは、土曜日開いているハローワークは車で20分以上かかるんだ。
週に一回行っても新しい求人を見つけるケースは少ない。
職種にもよると思うけど、新しい求人が一件あればいい方。
まったく時間のムダ。
ムダと知っていても継続してハローワークに行く。

ハローワークに通うことをルーティーン化すると、常に頭の中に転職が思う浮かぶようになる。

オススメは「良い求人があってもなくても、必ず求人を印刷して持ち帰る」と自分の中でルールを作ること。
まったく良い求人がなかったら、以前に持ち帰った求人でもいい。

自分の場合はその求人を車の助手席に置いておく。
そうすると車に乗るたびに転職を思い出す。
ふとした空き時間にその求人を見返したりする。

時間とお金を使って頭の中の割合を変えろ

当たり前だけど、みんな普段のいろんな事を考えながら生活している。

けど頭の中に置いておける量には限界があると思うんだ。
だから状況に応じて、考えている事柄の割合も変えている。

仕事の事、家族のこと、友人のこと、個人的な悩み、割合は人それぞれだし時期によっても違う。

転職のモチベーションが維持的ない人は、何かしらの原因で頭の中にある転職の割合が減ってしまう。
それを一定量、転職の割合を保つ。

そのためには時間やお金を使う。
使うことで意識しモチベーションをある一定以下にさせない効果がある。

いっその事、転職が決まる前に退職するのも手

転職のためにお金や時間を使って投資する。
そんなことしなくても転職に燃えることが出来たこともある。

それは転職する前に退職してしまうこと。
退職し自分の環境を変えてしまうこと。

お金や時間を使って自分を追い込むより、先に退職した方がよっぽどプレッシャーが高い。
なんせ次の仕事を見つけて入社しないと、いずれ生活が出来なくなるからね。

やっぱりここまで追い込まれると目の色を変えざる得ない。
自分が思っている以上のチカラが出せるもの。

そのうち転職サイトやハローワークに頼って待つ立場から、自分で自発的に行動を起こすようになる。

やらなきゃいけないのにどうしてもやる気が出ない人は、環境を変えて自分を追い込むのもひとつ手段。

転職のモチベーション維持。お金、時間、環境の3つを使いこなせ!

よく「働きながら転職した方が良い」って聞く。
心にゆとりが出来る分、ちゃんと企業を選べたり出来ると言われている。

確かにそれも一理ある。
お金のゆとりも、転職に使える期間のゆとりも、無職の期間が長引くと転職が不利になる環境てきなゆとりも働いていながらの方が有利。

けど、このゆとりってのが邪魔になる時もあるんだよ。
ゆとりは時として緊迫感をなくし「今日ぐらい、まぁいいか」という気持ちにさせてしまう。

もちろんお金も時間も無駄にせずに努力できる方が良い。
良いのは理解できるが自分を含めて出来ない人もいる。

そういう人はお金、時間、環境をコントロールすることが、自分をコントロールすることに繋がる。

あなたは自分のコントローラーを自分自身で持っていますか?

最後に自分が転職しようと思うときに言い聞かせることがある。
もしそれがみなさんの転職のやる気に繋がれば・・・。

転職しないと転職できないは意味が違う

自分が憧れたり惚れたりする人。
それはリスクを背負って何かに挑戦し立ち向かう人。

だから転職しようとしている人はかっこいいと思う。
もちろん転職しないと腹をくくり立ち向かう人もかっこいい。

けど、15年以上仕事して思うとは「転職しないと腹をくくれている人は少数」ってこと。
なんとなく会社に在籍し続け、辞めようと思ったが実際には行動に移せない。
そのうち結婚し子供が生まれ、環境のせいにして逃げた結果、転職しないままでいる。
そんな人が意外と多い。

上司の愚痴を言って会社の文句を言って「会社やめてやろか!」なんてカッコ付けている人ほど転職しない。
こういう人って転職しないじゃなくて、決断が出来ない人だと思うんだ。
挑戦が出来ない人。

「しない」と「できない」は結果は同じ。
けど内容は全く違う。

転職しないと決断する人は尊敬するが、転職出来ない人は尊敬できない。

もちろん悩むことも迷うこともある。
けど決断を出来ないまま、ずるずると問題を先送りするのはカッコが悪い。

ナルシストではないが、出来るだけ自分の事を好きでいたい。
人生は一度きり。
だから決断できない人にはなりたくない。

こう自分に言い聞かせてやる気を上げている。

みなさんは「できない人」と「しない人」についてどう思いますか?

SPONSORED LINK

シェアする